シルクパウダー コム

 
  特定商取引法に基づく表記  
HOME 5%ポイント還元 ご利用案内 お問合せ 会員ログイン
 
 
   もっと詳しく、絹とシルクとセリシンについて




〜丹後ちりめんの名産地が取り組む絹糸のリサイクル〜
「セリシン」によせて

絹糸は蚕が吐き出す繭玉から精練されます。
その蚕が吐き出す糸の太さは20/1000mmで、
「フィブロイン」「セリシン」の二層で構成されています。

この
「フィブロイン」は、フィブロイン分子によって4000個のアミノ酸が数珠繋ぎに並んでいます。
現時点では、
食用のセリシンの実用化は確立されておりません。
本製品は、お客様に安心してお使いいただく為に、絹糸の精練で
「セリシン」を除去し、
「フィブロイン」を加水分解します。
この加水分解加工によって、アミノ酸の繋ぎがバラバラに切れて、パウダー状になります。

これが、「丹波シルクパウダー」です。


では、
「セリシン」が入っていないから効果は薄いのでしょうか?

いいえ、そんな事はありません。
「セリシン」は「セリン」、「アスパラギン酸」、「スレオニン」、「グルタミン酸」等のアミノ酸が
全体の約77%を占めています。
特に、
「セリシン」の中核成分である「セリン」が肌の保湿効果が高いアミノ酸物質とされています。

某化粧品メーカーの研究で、
保湿効果以外に「セリン」と「アラニン」が古くなった角質を
剥がれ落ちやすくする作用もある
ことが見いだされました。

角質細胞は細胞間に存在する脂質やたんぱく質の一種であるデスモソームによってお互いに接着されています。
皮膚のターンオーバー(生まれかわり)がスムーズなときは、デスモソームはトリプシンなどの
角質内酵素によって分解され順々に剥がれ落ちていきます。

しかし、加齢などにより酵素の活性が低下すると、デスモソームの分解がスムーズに行われなくなり、
古い角質細胞が滞留するようになり、角質の重層化が進行します。

これが、「くすみ」の原因です。

「セリン」、「アラニン」が低下した酵素の働きを増し、デスモソームを分解させて
古くなった角質を剥がれ落ちやすくし、肌のターンオーバーを自然な状態に整える作用があることが発見されました。
「セリン」、「アラニン」は
生体アミノ酸であることから安全性も高く、保湿効果だけではなく、角質改善効果に優れているアミノ酸物質です。

「かやシルクパウダー」は、
「セリシン」に含まれる「セリン」、「アスパラギン酸」、「スレオニン」、
「グルタミン酸」だけでなく、「アラニン」他18種類のアミノ酸たんぱく質を含有する製品です。

東京農工大の平林潔教授の研究を基に、旧加悦町では、このアミノ酸粉末を配合した
「絹飴」「絹粥」「絹そば」「絹味噌」などの健康食品を作って町おこしをしています。


 

pict2.jpg(3285 byte) 丹後産シルクパウダー100%
1,580円(税別)
■内容:絹たん白加水分解物
■原材料:シルク100%
■内容量:100g
■製造国:日本

line2.jpg(1029 byte)

チェックポイント1
まずはじめに、シルクパウダーとは

チェックポイント3
もっと詳しく、絹とシルクとセリシンについて
line2.jpg(1029 byte) line2.jpg(1029 byte)

チェックポイント2
シルクパウダーの詳細な成分・分析値

ご参照ください!
シルクパウダー 100%にお付けする説明書
line2.jpg(1029 byte) line2.jpg(1029 byte)

 
シーガルダイレクト

(C) シルクパウダー コム all rights researved.